FC2ブログ
<

北海道の消えゆく風景を記録する旅~石炭列車・根室本線~

2019年02月26日
0
0
北海道旅行
北海道旅行2日目は、今年3月廃止される予定の太平洋石炭販売輸送臨港線を撮影してきました。
resize0006_20190225220524a5a.jpg
D700形D701号機・D400形D401号機
運炭列車は午前と午後に1往復ずつ運行される事が多いので、午後に訪れようと思っていました。
しかし、起床してすぐに寝惚け眼で運行情報(を掲載してくれている方のfacebook)を確認したところ、
この日は午前10時頃に一往復して終わりとの情報が・・・ええ!?時すでに9時30分なのですが!!

同行している先輩に連絡すると、すぐにレンタカー借りてくるから準備しとけ!との指示があり、
猛ダッシュで寝ぐせを直して歯を磨いてホテルを出ました笑
resize0005_201902252205238f6.jpg
そんな訳で起床してから25分、かろうじて運炭列車が発車する前に到着することができました。
仕事が速い先輩に出会えて良かったですヾ(*´∀`*)ノ
resize0007_20190225220526acc.jpg
エンジン音を轟かせながら速度を上げていきます。
春採駅には何度も足を運んでいるのに、動いている姿を見られたのは2回だけでした・・・。
resize0051.jpg
後ろはD800形D801号機
雄別鉄道廃止後、釧路開発埠頭線時代を経てこの地にやってきた機関車です。
resize0010.jpg
車で追いかけて知人貯炭場へ。
レンズを付け替える時間がなく、全体を写せなかったのが悔やまれる・・・。
resize0009_2019022522052970d.jpg
桟橋から石炭を落とす光景は、手宮高架桟橋から始まり、各地で見ることができたものだと思います。
そんな姿も3月で見納め・・・石炭と共に発展していった北海道の鉄道史に終止符が打たれます。
resize0024_201902252239021ed.jpg
石炭を落とした列車は、休む間もなく春採駅に戻ります。
resize0023_20190225220518808.jpg
ちなみに運炭列車はめっちゃ速いので、追いかけても絶対に追いつけません笑
resize0012_20190225220501f88.jpg
我々も春採駅に戻り、仕事を終えた運炭列車を撮影。
翌日の朝までここに留置されるようです。
resize0013_201902252205012df.jpg
しかし太平洋石炭販売輸送臨港線が廃止になるとは思いもしませんでした。
そもそも運炭列車は、釧路コールマインで採掘された石炭を、知人貯炭場に輸送する為のものです。
釧路コールマイン自体が、国の事業(石炭採掘に係る研修事業)を請け負っていることから、
倒産する可能性が低く、その石炭を運ぶ臨港線も安泰なものだと考えていました。
resize0050_201902281622598e3.jpg
ではなぜ廃止が検討されているのか・・・
北海道新聞には「トラック輸送への転換が検討されている」と書かれていました。
あまり調べずに現地へ赴いた私は、トラックに転換だなんて時代を逆行してると思っていたのですが、
運炭列車を追いかけている時に、建設中の「釧路石炭火力発電所」を見つけて納得。
釧路コールマインで採掘された石炭は、貯炭場ではなくこの発電所に運搬されるのでしょう。
resize0015_20190225220504b0f.jpg
臨港線が廃止になったら、残された機関車たちはどうなるのでしょう。
ロッド式のD401号機を筆頭に貴重な機関車が多いので、解体されてしまったら悲しすぎる・・・。
resize0016_20190225220505e50.jpg
機関車が動く気配もなかったので、これにて太平洋石炭販売輸送臨港線撮影は終了です。
良い景色だし、桟橋もとても貴重なものだから、観光資源に活かせないものかと考えてしまいます。



続いては、せっかくレンタカーを借りたので、ご当地入場券の回収ついでに根室本線を撮影しました。
resize0018_20190225220509d81.jpg
スーパーおおぞら5号
かろうじて撮影できそうなガーダー橋があったので、寒空のなか待ってみました。
JR北海道の特急はいつも全力で走っていてカッコいいです♪
なお、この列車は車両故障により20分の遅れ・・・北海道を旅する人は時間に余裕を持ちましょう。
resize0025_2019022523495360f.jpg
キハ40-1775
続いては白糠駅の先にある馬主来沼で単行を撮影。
湿原を走るキハ40系、北海道って感じがして良いですね~。
resize0020_20190225220458eed.jpg
音別駅で特急の通過待ちをした関係でもう一発撮れました。
この季節の川はどこも凍結していて、ご覧のように真っ白。
鹿の足跡が途中で途絶えていたけど、これって・・・(-人-)ナームー...
resize0021_20190225220520ce6.jpg
根室本線撮影を楽しんだ後は、釧路駅に戻り「スーパーおおぞら10号」で帯広駅へ。
キハ40-1775と3時間ぶりの再会です( ;∀;)
resize0022_20190225220521734.jpg
ST-1201編成
途中、芽室駅と十勝清水駅でご当地入場券を入手しつつ、「スーパーおおぞら12号」で札幌!
何も食べていなかったので、お馴染みの回転寿司「パサール」とラーメン「すみれ」で食事をしてから、
ホテルで泥のように眠りました。この日は撮影地を探すために行ったり来たりしたから疲れました!

北海道の消えゆく風景を記録する旅~夕張支線~へ続く。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ヒ素たん
Posted by ヒ素たん
とある鉄道会社の中の人。
乗務員目指して頑張ります。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply