FC2ブログ
<

ロングラン運用を調査してみた。

2019年03月28日
0
0
鉄道
東急車による相互直通運転で最も長い走行距離を誇るのは中央林間~南栗橋の98.5kmでしたが、
3.16ダイヤ改正で誕生した副都心線・東上線直通小川町行きがついに記録を更新しました。

と言っても小川町行きは菊名始発なので、走行距離90.8kmと8kmほど届きません・・・。
更新したのは小川町からの折り返し運用、元町・中華街行きで、その距離はなんと・・・100.3km
ついに東急車が三桁の大台に乗りました!!Congratulation!(画像略)

というわけで、関東大手私鉄のロングラン運用を調べてみようというのが、今回の企画であります。
resize0158_201903281308311ab.jpg
今回、調べてみた大手私鉄は・・・
東武鉄道西武鉄道京成電鉄京王電鉄東急電鉄京急電鉄東京メトロ小田急電鉄相模鉄道です。
都営・JR・その他の私鉄に直通している場合は、その走行距離も含めることにしました。

それでは行ってみます!!
resize0164_20190328133635a44.jpg
東武鉄道
1位 リバティ会津:浅草~会津高原尾瀬口~会津田島=190.7km
2位 尾瀬夜行スノーパル:浅草~会津高原尾瀬口=175.3km
3位 リバティきぬきぬ:新藤原~浅草=144.6km

関東最大の総営業キロ数を誇るだけあって、走行距離も断トツでした。
今思うと快速・区間快速ってかなり異端な存在でしたね。

resize0169_20190328140946e39.jpg
西武鉄道
1位 S-TRAIN:西武秩父~小竹向原~渋谷~横浜~元町・中華街=113.8km
2位 快速急行:池袋~西武秩父~長瀞=90km
3位 快速急行:池袋~西武秩父~三峰口=88.8km

案の定、S-TRAINが1位でした。
ちなみに4位は快速・Fライナーの元町・中華街行きで80.7km
会社の顔であるレッドアローは池袋~西武秩父で76.8kmでした。
東武が快速・区間快速を廃止にした一方で、西武は無料長距離列車がまだまだ頑張っております。

resize0166_201903281336387a5.jpg
京成電鉄
1位 快速特急:三崎口~泉岳寺~押上~京成高砂~印旛日本医大~成田空港=136.6km
2位 ✈急行✈快特:羽田空港国内線ターミナル~泉岳寺~押上~成田空港~芝山千代田=91.8km
3位 快速快速特急特急:成田空港~押上~泉岳寺~羽田空港国内線ターミナル=85.4km

相互直通運転では最長距離を誇る京成都営京急
平成30年12月のダイヤ改正では京成車による三崎口行きが設定され、最長の運用となりました。
しかし、京成車運用とは言え他社線発なので、ランキングに入れるか少し迷いました。
なお、京成線発の長距離運用としては・・・

4位 普通特急:京成高砂~押上~泉岳寺~三崎口=85.2km
5位 快速快速特急:成田空港~押上~西馬込=76.6km
6位 快速快速特急:京成成田~押上~西馬込=73.7km
7位 普通快速特急特急:京成上野~京成成田~芝山千代田=70.5km

イブニングライナー(上野発・成田空港行き)は8位の69.3km
空港特急として名高いスカイライナー(上野発・スカイアクセス経由 成田空港行き)は9位の64.1kmでした。
自社線内で完結する事の多い特急は、距離が伸びないのも仕方ありませんね。
京成都営京急は行き先が多すぎて沼です。間違っていたらごめんなさい。

resize0163_201903281336472cf.jpg
京王電鉄
1位 各停快速:高尾山口~新線新宿~本八幡=68.2km
2位 各停:橋本~新線新宿~本八幡=61.6km
3位 各停急行準特急特急:新宿~高尾山口=44.7km

京王は1社しか乗り入れていないので、距離もあまり稼げず。
新宿~京王八王子(37.9km)よりも新宿~橋本(38.1km)の方が距離が長いのは意外でした。
大島行きは都営運用のため、ランクインならず。

resize0161_201903281336445ea.jpg
東急電鉄
1位 F急行:小川町~和光市~渋谷~横浜~元町・中華街=100.3km
2位 各停準急急行:中央林間~渋谷~押上~南栗橋=98.5km
3位 各停準急急行:中央林間~渋谷~押上~久喜=94.8km

冒頭で書いたとおりですが、長きに渡り長距離運用の座を保持していた中林~南栗がついに抜かれました。
まさか東横線のオシャレな電車が、埼玉の山岳地帯で気動車と横並びすることになるとは。
東急の路線は地下鉄直通でも枝分かれせず、全区間を無駄なく使うから優秀ですね。
異常時の運転整理はとても楽だと思います。(素人目線)

resize0167_20190328133639c33.jpg
京急電鉄
1位 特急快特:三崎口~泉岳寺~押上~京成高砂~印旛日本医大~成田空港=136.6km
2位 特急快特:三崎口~泉岳寺~押上~京成高砂~印旛日本医大=117.5km
3位 特急:浦賀~泉岳寺~押上~京成佐倉=113.3km

やはりこの3社は凄いです。
三崎口~京成高砂や羽田空港国内線ターミナル~成田空港ですらランク外・・・。
浦賀発は京急線内完結運用しかないと思っていたら、土休日ダイヤに京成佐倉行きが潜んでいました。
ちょっと奥深すぎるので、これ以上は突っ込まないことにします。

resize0165_20190328133636594.jpg
東京メトロ
1位 各停:取手~綾瀬~代々木上原~伊勢原=100.5km
2位 急行:元町・中華街~横浜~渋谷~和光市~小川町=100.3km
3位 各停:中央林間~渋谷~押上~南栗橋=98.5km

千代田線の取手~伊勢原が元町・中華街~小川町を僅かに上回っていました。
さすがメトロ・都営、私鉄と私鉄を繋いでいるだけあって、走行距離も伊達ではありません。
ちなみに、1位のロングランを見ることができるのは土休日ダイヤだけのようです。

resize0160_20190328133642451.jpg
小田急電鉄
1位 メトロはこね:箱根湯本~代々木上原~北千住=104.7km
2位 急行:伊勢原~代々木上原~綾瀬~取手=100.5km
3位 ふじさん:新宿~新松田(松田)~御殿場=97.1km

伊勢原~取手が1位かと思いきや、特急の意地を見せたメトロはこね。
しかし、看板特急ロマンスカーはこね(新宿~箱根湯本)は88.6kmと意外に伸びず。
ちなみにJR特急は記録に入りませんが、あさぎり(新宿~沼津)が健在だとしても121.8km
東武特急に並ぶぐらいの距離はあると思っていましたが、調べてみないと分からないものです。

resize0168_20190328133634552.jpg
相模鉄道
1位 各停急行特急:横浜~海老名=24.6km
2位 各停快速特急:横浜~湘南台=21.8km
2位 各停:横浜~かしわ台=21.8km

相鉄は関東大手で唯一、直通運転を行っていないので、案の定距離が伸びませんでした。
新宿まで乗り入れるようになっても精々50~60kmぐらいかな・・・。
なんてバカにしてはいけません!相鉄はJR川越線、川越駅まで直通運転を行うことが決定しているので、
そうなると総距離 90km を越えることはほぼ間違いありません。ざまぁみろ京王!
というわけで皆さん、神奈川のアイデンティティー、相模鉄道の今後に期待です。


以上、自己満足のロングラン運用調査でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ヒ素たん
Posted by ヒ素たん
とある鉄道会社の中の人。
乗務員目指して頑張ります。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply